請求に必要な書類

さまざまな書類の入手方法は、みおの弁護士がアドバイスします。

一次感染者を証明するのに必要な書類(集団予防接種等による直接感染)

必要書類1
B型肝炎ウイルスに持続感染していることを証明
必要書類2
特定期間に7歳未満で集団予防接種等を受けていることを証明
必要書類3
母親から感染したのではないことを証明
必要書類4
集団予防接種等以外に感染の原因が無いことを証明
必要書類5
病気の診断書(または死亡診断書)無症候性キャリアの方は不要

二次感染者を証明するのに必要な書類(母子感染)

必要書類1
お母さんが、B型肝炎ウイルスに持続感染していることを証明
必要書類2
お母さんが、特定期間に7歳未満で集団予防接種等を受けていることを証明
必要書類3
お母さんが、そのお母さんから感染したのではないことを証明
必要書類4
お母さんに、集団予防接種等以外に感染の原因が無いことを証明
必要書類5
ご自身が、B型肝炎ウイルスに持続感染していることを証明
必要書類6
ご自身が、お母さんからB型肝炎ウイルスに感染したことを証明
必要書類7
ご自身の病気の診断書(または死亡診断書)無症候性キャリアの方は不要

一見煩雑なようですが、具体的な取得方法や、入手が不可能な書類の代替策などを詳しくご説明しますので、ご安心ください。※必要書類1~4と診断書が揃えば、お母さんの請求も同時にできます。

B型肝炎給付金請求ナビ | 弁護士法人 みお綜合法律事務所
お電話でもご相談・資料請求できます 0120-7867-30 「請求サポートセット」進呈中 B型肝炎給付金請求の手続きに必要な書類収集方法がわかる!
説明会に行けない方や、近くに相談でいる法律事務所がない方へ B型肝炎給付金請求 Web説明会 弁護士がムービーで「B型肝炎給付金制度」をご説明します 弁護士のフォロー付き

給付金請求に関するチェックシートもご用意しました。