私は支給対象者?給付金の請求方法は?

至急ご確認ください。あなたは支給対象者かもしれません。

支給対象者
B型肝炎ウイルスの感染原因が集団予防接種等による方(一次感染者)または一次感染者であるお母さんから母子感染した方(二次感染者)(※昭和61年以降は母子感染防止対策がとられ、母子感染の心配はほとんど無くなっています。)
検査を受けたことが無い方へ

自覚症状が無くても感染していることがあります。

会社やお住まいの市区町村の検診の他、保健所でも低額 (自治体によっては無料) で検査が受けられますので、ぜひ検査を受けておきましょう。

肝炎の検査についてのパンフレット (厚生労働省作成) が、厚生労働省ホームページからダウンロードできます。

支給金の請求方法は?

給付金の請求は、国に損害賠償を求める訴訟を提起する形式で行います。
  • 必要書類 (一次感染者) または (二次感染者) であることを証明する書類を揃えます。
  • 裁判所 国への訴状 (給付金請求の書面) や印紙等と共に裁判所に提出して、訴訟を提起します。
  • 給付金 裁判所の手続きで国との和解が成立すると、給付金が支払われます。
B型肝炎給付金請求ナビ | 弁護士法人 みお綜合法律事務所
お電話でもご相談・資料請求できます 0120-7867-30 「請求サポートセット」進呈中 B型肝炎給付金請求の手続きに必要な書類収集方法がわかる!
説明会に行けない方や、近くに相談でいる法律事務所がない方へ B型肝炎給付金請求 Web説明会 弁護士がムービーで「B型肝炎給付金制度」をご説明します 弁護士のフォロー付き

給付金請求に関するチェックシートもご用意しました。