B型肝炎訴訟に関するお知らせ
B型肝炎給付金請求ナビ
ご相談、着手金は無料! 最初に大きな費用負担なしで手続きを始められます。着手金 0円、成功報酬 実質 4%

各種お問い合わせ

「請求サポートセット」進呈中。B型肝炎給付金請求の手続きに必要な書類収集方法がわかる!
大阪事務所
大阪府大阪市北区梅田3丁目1-3
ノースゲートビル
オフィスタワー14階
京都駅前事務所
京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
神戸支店
兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3-10
井門三宮ビル10階

弁護士費用

実質必要な弁護士費用は4%、着手金は不要です。

費用はいくら?

お電話でのご相談は何度でもOK、着手金は無料!
最初に大きな費用負担なしで手続きを始められます。

着手金0円、成功報酬 実質4% 成功報酬制:給付金から後払い。國からの弁護士費用支給、裁判所への出頭代行、国との和解交渉、スタッフ担当制 給付金の流れ:(給付金2,500万円の場合)給付金2,500万円から弁護士費用100万円を差し引き、お受け取り金額は2,400万円
  • ◯弁護士費用は支給金額の8%をご負担いただきますが、半分の4%は国から支給されますので、実質4%になります。
  • ◯裁判所に提出する印紙・切手代等の実費(15,000円)は提訴時にご負担いただきます。

  • ※ 無症候性キャリアの方は、10万円(税別)となりますが、うち2万円は国が負担します。
    ※ 費用はすべて税別となります。
    ※ 弁護士費用(支給額の8%)に対して消費税がかかります(国が支給する弁護士費用には消費税が含まれません。
     国の支給額に対しても消費税がかかります)。

    ※ 委任契約は委任事務の終了に至るまで解除することができます。
     事件等の処理が中途で終了したときは、依頼者と協議の上、委任事務処理の程度に応じて精算するものとします。
和解給付金受け取り後に症状が悪化した方の追加給付金の請求もサポートします。「みお」なら弁護士費用は給付額の4%のみ(税別)(その他の追加費用などは一切いただきません)

「追加給付金の請求」とは?

たとえば、慢性B型肝炎(発症後提訴まで20年未満)で和解給付金1,250万円を受け取った方が、その後病状が進行して肝がんを発症された場合、肝がんの和解給付金3,600万円との差額、3,600万円-1,250万円=2,350万円を追加請求することが可能です。

グラフ

さらに、発症後提訴まで20年経過した慢性B型肝炎、無症候性キャリアの方が、和解給付金を受け取った後に、病気が悪化された場合は、既に受け取った和解給付金を差し引くことなく、病状に応じた給付金を全額追加請求できます。

追加給付金制度について詳しくはこちら
みお綜合法律事務所について

絶対に損しない!
B型肝炎給付金請求の弁護士費用について

B型肝炎給付金請求について、ご依頼者が絶対に損しない、
みお綜合法律事務所の弁護士費用について。

みおの無料相談は、なぜ無料なのか?
それはご依頼者様に対する想いから

他の事務所で、「請求できない」「あなたはダメ」と言われても、
私たちの法律事務所に、もう一度お電話ください。

B型肝炎給付金請求ナビ | 弁護士法人 みお綜合法律事務所

「来所不要」B型肝炎給付金の請求手続きはメールや電話で給付までを完全サポート。当事務所にお越しいただかなくても、給付金の請求手続きが可能です。 日本全国対応できます。どの方法でも無料です。

  • 電話で:0120-7867-30
  • LINEで相談
  • チャットを立ち上げる
  • まずは資料請求から
説明会に行けない方や、近くに相談でいる法律事務所がない方へ B型肝炎給付金請求 Web説明会 弁護士がムービーで「B型肝炎給付金制度」をご説明します 弁護士のフォロー付き
B型肝炎給付金請求 LINE公式アカウント「私は対象者か知りたい」「手続き方法がわからない」を気軽にLINEしてください。

受給対象か知りたい!弁護士に相談する前にご自身でチェックしていただけます。